ホーム > ステーキのどんへようこそ

ステーキのどんへようこそ

WELCOME

「ステーキのどん」の歴史は、1976(昭和51)年に群馬県前橋市でオープンした1号店から始まります。 このお店は、もともと建材屋さんだった建物を改装して造られました。一見するとレストランらしからぬ重厚な建物でしたが、壁を白く塗って屋根瓦をのせたら、意外にも、青空が似合うスペイン風の建物ができあがりました。

建物のイメージから、スペインの騎士道物語、「ドン・キホーテ」が店名の候補になりましたが、「子供でも簡単に覚えられる、より多くの人に愛される名前を」という願いをこめて、呼びやすい「どん」という名前が決まりました。

「どん」が創業した当時、牛肉はとても高価なごちそうで、手軽に楽しめる料理ではありませんでした。お客様に、おいしくてお手軽なステーキを楽しんでいただきたいという想いで1号店を開店しました。メニューには工夫を凝らし、おいしいステーキが当時としては破格の980円という安さで楽しめると評判になり、1号店はお店の駐車場に入りきれないお客様の車で店の前の国道が渋滞してしまうほどの大繁盛になりました。これからも、圧倒的なボリューム、オリジナリティーのあるメニューづくりで、地域で一番愛されるステーキレストランでありたいと考えています。

どんのこだわり
最後まで熱々のステーキが楽しめる「ペレット」

「ステーキのどん」のステーキの鉄板に添えられている熱々に焼かれた黒くて丸い鉄の塊。この「ペレット」に切ったステーキをのせることで、最後まで熱々のお肉を楽しむことができます。

ボリューム満点のメニュー

「ステーキのどん」では、「お客様におなか一杯になっていただきたい」そんな想いから、ボリュームのあるメニュー構成と、ランチ・ディナーともにスープ・ライス・パンがお替り自由でご提供しています。

お客様に楽しんでいただけるイベントを開催

制限時間内に、ステーキを何グラム食べることができるかを競う食べ放題企画『どんキング決定戦』を開催するなど、お客様に楽しんでいただける企画を積極的に取り入れています。

ページトップへ戻る
運営会社 株式会社どん グループサイト ステーキどん しゃぶしゃぶ食べ放題 どん亭 フォルクス ドン・イタリアーノ パスタリアーノ